これは一体なんの花?

c0165589_11572293.jpg

今ではすっかり夫まかせとなっている菜園が母屋の周囲にこしらえてあります。ススキや葛で荒れ放題となっていたところも慣れない二人が面白がって開墾した思い出深い畑です。大人の腕ほどの太さはある葛の根を掘り起こしたり、足腰も丈夫でしたあの頃・・。しばらくぶりにのぞきに行くとアララ不思議、種まきもしていないのに可愛いお花畑。『んーーー、一体この花は・・・』一生懸命思い起こしてみると『あ、そうそう』昨年秋に夫が種をまき、食べる係りの私がやわらかい新芽をせっせと摘んではサラダにしたりかき揚げにしたりして食べていた『菊菜』(春菊)でした。後半は霜にやられたりしてしなびた様になってたのにね、二度も楽しませてもらえるなんて思いがけない御馳走でした。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2009-05-11 12:18 | 里山の自然 | Comments(0)
<< 最初の一歩 小さくても頼れそう・・? >>