自然のクーラー

c0165589_7565514.jpg

緑に囲まれて暮らしているのを実感することの一つに『真夏の朝・夕の涼しさ』があります。
ワンコのお散歩で公道まででる約100メートルの道は竹藪や雑木林をぬけていく道です。
特に早朝は一瞬にしてスーと汗がひいていく涼しさです。
そんな朝や、日暮れ時にヒグラシの『カナカナカナカナカナーーーーー』という声を聞きながら縁先で微かな風に吹かれてボンヤリしているとき『はーー幸せーー』とつくづく自然の有難さを実感します。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2011-07-17 08:12 | 里山の自然 | Comments(0)
<< ねじってねじって より線 空色?水色? >>