夏本番!

c0165589_9415576.jpg

南側の縁側の一角で作業をしているMASUDAはバーナー作業がつづくとまるで難行苦行のようです。
でも夏が好き!
何万匹ものヒグラシの涼しげなカナカナカナカナカナーーーーーの声に包まれる夏本番です!
高校野球も始まりました。
今年は東日本大震災があり東北の代表選手達に送る応援にも熱がこもりそうです。
そして66年前の朝8時15分、広島の地に原爆が投下された日でもあります。
高校時代演劇部最後の夏に、原爆が投下されたヒロシマ、ナガサキをテーマに描かれた『静かなる朝』というお芝居を演出、出演しました。
登場人物はマサコ、ヒロコ、シマコ、ナガコ、サキコという女学生と南先生。
舞台装置は空中に下げられた物干し竿1本。
その日の朝8時15分から先の未来を奪われてしまい、その先へすすめない空しさを淡々と描いたお話しでした。
私が演じたのは靴の紐を結ぼうとしているのにいつまでも上手く結べず『変だなぁ』と呑気に首をかしげているシマコでした。
8時15分にそして東日本大震災の犠牲者への黙とうを捧げているとき、一瞬にして未来を奪われた多くの人の事を思い胸が熱くなりました。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2011-08-06 10:14 | 里山の自然 | Comments(0)
<< カーネリアン ネックレス アスターのつもり・・・ですが・・・ >>