カテゴリ:ジュエリーにまつわるお話( 9 )

琥珀(アンバー)

c0165589_12181385.jpg

琥珀は3000万年以上前の松などの樹液が化石化したものです。
不要なエネルギーを抜き心身共のエネルギーを活性化してくれるそうです。
もともとは「木」なので、身につけているとエネルギーをキレイに浄化、循環させてくれる力があると信じられているようです。
数年前から制作を通じてお付き合いが始まった琥珀ですが自然が生み出した落ち着いた品のある美しさが好きです。
グリッター(内側のキラキラした柄のようなもの)の入り方がひとつひとつ違うのもオンリーワンの魅力です。
随分前に購入した虫入りの小さなルースが手つかずのままになっていたのを思い出し『お守り』のような何か小さな可愛い作品にしてみようか、と考えています。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2011-04-15 12:33 | ジュエリーにまつわるお話 | Comments(0)

カラフル☆キャンディ

c0165589_9393538.jpg

美味しそうなキャンディ、ではなく瑪瑙(めのう、アゲートともいいますが)という天然石です。つやつやピカピカに磨かれていますが形は様々。それぞれの形なりのまま仕上げられています。そんな自由な形の石を使っての指輪を制作中ですが、かなり苦戦しております。せっかくこんなに自由な面白い形をしているのだから、指輪に留める際も出来るだけそのままの姿を邪魔しないようにしたい、と悶々とデザイン構成を考える日々です。オーダーをいただいたのがきっかけとなり『どうせ悶々とするなら気がすむまでいくつかの石と対決してやろう!』と逆ぎれ気味にやる気スイッチがON!となりました。しばらく悶々活動を楽しむ覚悟です(大げさですね)
ところで瑪瑙という石が持つパワーはというと、大地のエネルギーを集める力があるそうです。そのことにより、緊張を取り除いて体と心の調和を維持し仕事の効率を高めてくれるという事です。問題を解決に導き魔を除け財を集める、との事。悶々と悩みつつもひとつひとつの石に話しかけながら制作していくと石がいい方向へ導いていってくれるかも・・・
[PR]
by kougei_MASUDA | 2011-04-09 10:14 | ジュエリーにまつわるお話 | Comments(0)

石が放つチカラ

c0165589_144248.jpg

変形ハート型アメジストです。
アメジストは『周囲に流されない冷静な判断力をもたらし勝利を導く守護石』という風に言われたりしています。
パワーストーンについてはあまり詳しくはないMASUDAですが友人からこんなエピソードを聞きました。
体調が優れず悶々とした日々を送っていたある日、大した思いもなくたまたま購入した『カルセドニー』という石のペンダントを身に着けはじめたら重く滞っていたものがスーッと消えて体が楽になった、との事。
はたして、その石のパワーの効果かどうか?定かではないにしても体調が良くなった事はめでたい事です。
逆に『トルマリン』の原石をお風呂に入れると良いというので試してみたらお湯に浸かった肌全体に湿疹がでて困ったそうです。何度か試しても同じで他の家族は無事だったので友人が敏感肌だった為か?相性が合わなかったのか?マイナスの刺激があった事は確かなようです。
不思議だけど妙に納得してしまうようなお話でした。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2011-01-22 14:41 | ジュエリーにまつわるお話 | Comments(0)

願い事

c0165589_15173617.jpg

婚約指輪を左手薬指にするように10本の指にはそれぞれ意味があるそうです。
そして宝石にも古来から伝えられてきた意味、力があります。
それぞれの指がもつ意味にあった指輪をする事で不思議な力がもらえたり自らのパワーを発揮出来る、そう考えるだけでも気持ちが落ち着いたり強くなれそうですね。
ちなみに、右手薬指は宝石が持つ意味がストレートにでる指だそうです。現実的な願いをそのまま宝石に応援してほしいときにつける指だそう。
左手小指も願望達成やお守りにふさわしいのだそうです。
今年のMASUDAがクリスマスにお届けするアクセサリーには『ガーネット』を使おうと思っています。
日頃の地道な努力を実らせ成功に導いてくれる石との事。
日々の頑張りにも気合がはいりそうですねぇ。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2009-12-05 15:38 | ジュエリーにまつわるお話 | Comments(0)

デザイン考

c0165589_12134818.jpg

昨日、TVから録画した映画で見たメグ・ライアンがつけていたペンダントが気になっています。
シンプルなformeのペラッと薄いシルバーのペンダントでした。
シンプルながらも『おっ!?』と目をひくデザインって好きです。
でもオリジナルで白紙から考えるのってかなり難しい(私としては・・)
でも作りたい。
でも難しい。
そういう事態に陥ると、四六時中、頭の中三分の一でその事を考えています。
ときに、ココロ(?)ここにあらずとばかり、話していてもフッ、フッとその事が頭の中をよぎって行く。
運転中は気をつけないとね。
製図に使う道具を見つめ、しばし悶々としそうです。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2009-11-28 12:30 | ジュエリーにまつわるお話 | Comments(0)

色・色々

c0165589_1045227.jpg

『あ、これキレイ』『これでいいもん出来そう』と、いつか使うつもりで購入したものの、未だに『待機中』でケースの中に眠っているの石たち。
こうやって並べてみるとやっぱりキレイだったり可愛かったりそれぞれに個性を感じます。
クリスマスシーズンに石を使った極シンプルなものを作る予定で頭の中ではデザインも出来上がりつつあります。
石を眺めていると『こんなのがいいかな』『いやこっちの方がいい』とイメージがいっぱい浮かんでくるので困りますが、つけていると気分がウキッと上向いてくれるような品に仕上げたいと思っています。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2009-11-25 10:51 | ジュエリーにまつわるお話 | Comments(0)

シルバーのお手入れ

c0165589_1704126.jpg

シルバージュエリーで敬遠されるのが『時間が経つとくすんでくる』という事でしょうか?
写真のピアスは全体的に少しくすんでいます。
ケースに保管してたまに柔らかい綿布なんか(洗いざらして処分するようなTシャツとか)でやさしく拭き磨いてやると結構きれいな状態が保たれます。専用の磨き剤を含ませたクロスで拭いた後、更に布で磨くとより効果的です。

医者の不養生ではないけれど、まめに拭き拭きお手入れというのが苦手な私ですが、必ずケースに保管しているのであまり変色で悩まされることもありません。
『あれっ?』と気になったときに結構丁寧に磨いてやります。

すると、こんな風に簡単にツヤがもどってくれますよ。
c0165589_17212767.jpg

違いをわかっていただけますでしょうか?
華奢なデザインのものやチェーンなどは専用の洗浄液でクリーニングするといいかもしれませんが、うっかり部分的にいぶし銀加工になっているようなところまでとってしまった、なんて事にならない様御注意ください。
石がついたままだと使用出来ない洗浄液もあるのでその点にもお気をつけください。

また、料理のあく抜きなどで使用する『重炭酸ソーダ(重曹)』を湿らせ、真鍮ブラシや硬めの歯ブラシにつけたもので磨いてやる、という方法もかなりピカピカにもどります。後、水で洗い流すだけです。

ともあれ、風邪やインフルエンザ予防にこまめな手洗いが有効なのと同じく、使用した後ケースにもどす前や
チョット気になった時点でお手入れしていただくのが何より、ということに間違いありません。
c0165589_17482742.jpg

               左 お手入れ前     右 ササッと拭き磨いた後
[PR]
by kougei_MASUDA | 2009-10-27 17:50 | ジュエリーにまつわるお話 | Comments(0)

貴金属がもつパワーⅡ

c0165589_9272292.jpg

昨日は『シルバー』がもつパワーの話題でしたが、本日は『ゴールド』。

ゴールドはホワイトゴールドや純金でも『最善のエネルギー伝導体で、宝石がもつパワーを強め、刺激して活性化させる』のだそうですよ、しかも『全ての宝石』と相性がいいということです。

若い頃は自分自身がもっているエネルギーでつきすすんでいくパワーをもっているから『シルバー』で充分というところなんでしょうか?
落ち込み気味なときには『パワーをもらってる』という気分だけで少しは前向きな気持ちになれるかもしれないですね。
それがお気に入りのジュエリーなら尚更かも。

そういえば、私も出かけるときには無意識にまた、意識的に選んでいるようです。
お気に入りアイテムはピアスなんですが『自分の気持ちに気合いを入れたいとき』と『のんびりまったりいこう』というときに選ぶものは違いますね。

ところで、写真のピアスは『シルバー』に18Kの粉を油絵の具を塗り重ねるように幾重にも溶かしつけてあるのですが、シルバーとゴールドのミックスはどういうチカラを与えてくれるんでしょうね???

ちなみに『プラチナ』は貴金属のなかでももっとも優れた強いパワーがあるそうで、これにつけられた宝石はその激しさに負けない様により強いエネルギーを放つということでした。
相性のよい宝石はエメラルド ダイヤモンド サファイヤ ルビー トパーズ トルマリン すべての貴石。

なんかゴージャスな雰囲気・香りがプンプン漂っている感じです。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2009-09-22 10:27 | ジュエリーにまつわるお話 | Comments(0)

貴金属のもつパワー そのⅠ

相変わらず写真をアップ出来ない状態な為、『写真』に頼る部分が大きい作品や制作状況をご紹介する類の話題が載せられず『よもやま話』が続いている毎日。

気分転換にジュエリーで使用される貴金属や天然石についての話題です。

『○○のもつヒーリング効果』とかいって身につける石でなんらかのパワーがもらえる、という話を見聞きしますが、『じゃあ、ジュエリーに必需な貴金属にもそういうチカラがあると信じられてるのかも』と思い調べてみるとやはりありました。

まずはMASUDAで主に使用している『シルバー』。

シルバーそのもののチカラというより石との関係ですが、宝石がもつエネルギー活動を安定させる役割があるのだそうです。

ちなみに、相性のいい石は『ダイヤモンド』『ムーンストーン』『メノウ』『アメジスト』。
最近MASUDAの新作で登場している『アメジスト』は癒しと浄化のチカラが強い石ということですので、いつも身につけていられる様なデザイン・アイテムがいいのかも知れませんね。

毎日を少しでも楽しく生きるヒントのひとつとして面白いお話だと思いました。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2009-09-21 11:19 | ジュエリーにまつわるお話 | Comments(0)