<   2008年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クリスマスの準備

c0165589_8465667.jpg

今朝はこの秋一番の冷え込みで8度でした。これからドンドン寒くなると思うと、それだけで肩がこってきそうです。でも11月も目の前、気がつけば『あら、もうクリスマス』なんてことになっているのでしょうね。MASUDAもいくつかのクリスマスイベント参加予定があり作品製作の真っ最中です。デザイン構想からだと半袖を着ていた頃にさかのぼりますが、いよいよ寒くなってくると気分も盛り上がって気合いが入ります。『ホワイトクリスマス』というテーマをベースにデザインしています。もともとパールのひかえめな美しさが好きなので『ホワイトクリスマス』にちなんで活躍してもらっています。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2008-10-29 09:11 | 作品 | Comments(2)

秋の実りと夏の名残り

c0165589_9313030.jpg

どんどん秋の風情が深まってきました。我が家の栗の木の収穫ピークは終わり、甘柿渋柿ともにたわわに実っています。写真、左はアケビの実、右は西瓜畑あとに茂った草のなかに埋もれていたチビッコ西瓜。残暑の暑さにだまされ大きくなるつもりだったらしい。ここまで大きくなったところでタイムリミットがきたようです。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2008-10-25 09:38 | 里山の自然 | Comments(2)

ひとあし早いクリスマスリース

c0165589_11142980.jpg

すっかり秋も深まってきた感があります。今日の様な小雨シトシトの日にはなんだか、里山も寒々とした風情です。年賀状の予約もすでに始まり、気の早い昨今、クリスマスデコレーションをはじめるお店もそろそろあるのかしら?お世話になっている『職人ひろば』さんでは、11月10日~クリスマスまで、それぞれの作家が『クリスマスリース』をテーマに製作した作品の展示イベントが催されます。是非のぞいてみて下さい。MASUDAもお揃いアイテム数点での参加を予定。写真のブローチはそのひとつ。淡水パールをちりばめてみました。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2008-10-24 11:33 | 作品 | Comments(0)

フェアリーテール その3

c0165589_755172.jpg

小さい頃から動物好きの私ですが、猫か犬か?と問われれば犬。厳密には猫のような性格の犬。猫も一度飼ったことがありますが犬のような一面をもつ猫でした。そっけない距離も淋しいし、なれなれし過ぎるのも重い。これって、人間関係における好みの距離にもつながっているみたい。でも、絵になるのは猫ですか。この作品のタイトルは『迷子の甘えん坊猫』です。おしゃれな鈴を首からさげている格好です。赤い鈴に見立てたのはガーネット。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2008-10-23 08:04 | 作品 | Comments(2)

フェアリーテール その2

c0165589_13593223.jpg

ひき続き『Emma』さんのイベント出品作品フェアリーテール シリーズです。『森の妖精の住み家』です。タイトルが先でもデザインが先でもなく、思い浮かんだイメージとともにムクムクとデザイン、タイトルが生まれてきます。どうも、『不思議の国のアリス』や『クマのプーさん』の世界に迷い込んだようです。童話好き少女だった頃夢中で読んだことや、子供が幼かった頃読み聞かせしていたことを思い出しました。使用した天然石は『シトリン』です。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2008-10-22 14:23 | 作品 | Comments(2)

フェアリーテール シリーズ

c0165589_13193312.jpg

お世話になっている、千葉県木更津の『Emma』さんで、秋のイベントが始まりました。MASUDAもなんとか八点出品。他にもデザインは出来上がっていたものの納品日には間に合わなかったものが数点・・・。『森の中の動物園』というテーマでの製作、結構楽しめました。『森の中のワンダーランド』という副題から、空想が空想を生み出し、どんどんイメージが広がっていき『まだまだ先に面白いイメージがわきそう』と、シリーズ化して少しずつ発表することにしました。写真のネックレスはイベント出品作品。『月夜の晩が大好きな猫』。一個一個にタイトルをつけて製作しました。可愛がってくださる方に出会ってくれるといいなぁ。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2008-10-21 13:37 | 作品 | Comments(0)

『白蝶貝ケシ ピアス』

c0165589_1614962.jpg

カワベジュエリーさんで購入した『白蝶貝ケシパール』。私の作品としては珍しくプラチナを使用しています。穴をあけていないパールだったのでカワベジュエリーさんの工房にお邪魔させていただき御主人の川辺さんの説明を聞きながら穴あけの実際を見学させていただきました。「やってみますか?」と言われましたが、いきなりの本番に挑戦するほどの心臓は持ち合わせていないので全てお任せ。素人の質問にも丁寧に答えてくださり大変勉強になり、もともとパールの控え目な美しさが大好きな私はパールを使った創作意欲がムクムクわいてきました。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2008-10-06 16:17 | 作品 | Comments(0)

秋の山椒

c0165589_1357186.jpg

筍がニョキニョキ成長する時期を「待ってました」とばかりに芽吹く山椒の若葉。春の味の到来ですね、『筍の木の芽和え』。『筍ごはん』や『筍の煮物』にも木の芽があしらってあるのと無いのとでは美味しさが違います。香りで食べるとでもいうのでしょうか。写真は山椒の実が赤く熟したもの。香辛料に使われるそうですが試したことなし。いつでもある、と思っていたら時期を見逃してしまうのが自然の旬です。『山椒の花のつぼみの佃煮』は珍味として購入すると結構高価な、ほんのりした香りとやわらかな『ピリッ』が美味しい逸品です。毎年、我が家の花山椒の木がつぼみをつけ始めると『今年こそ作ろう』と思いつつ、いつもいい時期を見逃してしまいます。薬味として生のつぼみを摘んでは、『もう少しふくらんだら・・』と観察しているつもりで・・・。来年こそは・・・。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2008-10-04 14:29 | 里山の自然 | Comments(0)