<   2010年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

つながっている生活

c0165589_18461767.jpg

この度、娘の結婚指輪を制作する事になった私。写真はその為に注文し送られてきたプラチナ地金。
今まで何組の結婚指輪を作ってきたかしらん?
幸せな人達の為の制作は中々楽しいものです。
そもそも、老後に『駄菓子屋さん』的規模の商いが出来れば、と学び始めた彫金。
黙々とトボトボと歩みつづけて、気がつけば我が娘に結婚指輪を依頼されるところまでたどり着いてました。
それなりの年月が経ったというだけの事ですが・・・。
別の生活裏話としては、10年以上前に、週一回の老人ホームのボランティアに参加した事がきっかけで介護の資格をとる事をすすめられ『そのうち親の介護をするときに役にたつだろうから』と気軽に取得しました。
そこから頼まれるままにことわりきれず10年近くも(お手伝い程度ですが)在宅介護のお仕事にも関わってきました。
一昨年から介護が必要になった父と同居するようになり、介護の勉強を始めた原点にもどった感じです。
自分が思った事がいつのまにか未来の自分につながっている、そんなことをふと感じました。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-01-30 19:12 | よもやまばなし | Comments(0)

読書ブレイク

c0165589_1104611.jpg

久々の日記。
冬眠していたわけではありません。
四月からスタートさせる新作シリーズのデザインを煮詰めていたり、オーダー品に使う石をさがしたり、水面下(?)の作業で日々を過ごしておりました。
新作(予告お披露目はまた、後日)の制作も完成に近づき、ようやく『ホッ』とした心地になったところです。
どうも、ひとつの事に集中すると他に気がまわらない性質なようで、例えば、めったに会えない人とだと『おしゃべりしながら』の『食事』が出来ません。
『おしゃべり』が優先順位一番で、食事は二の次になってしまいます。
『お茶』ならなんとか(喉も渇くので)同時進行させられますが・・。
というわけで、久しぶりに落ち着いた『気分』での読書ブレイク。
本好きで、面白い本(小説でもエッセイでも)を見つけると飽きるまで同じ作家さんの作品を読み続けます。
小川洋子さんの本とは数年前に出会い、とりあえず『飽きる』まで数冊読み続けましたが、しばらくご無沙汰していました。
フラッと立ち寄った本屋さんで再会し早速二冊購入。
落ち着いて仕事をすすめたい今の気分にピッタリの文体で(エッセイですけど)嬉しいブレイクタイムです。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-01-30 11:30 | よもやまばなし | Comments(0)

懐かしい再会


c0165589_23383221.jpg
約10年くらい前に制作したリングです。
知らなかったのですが、友達のお母さんが大事にはめ続けてくださっていました。
石の色も気に入ってくださっているそうで『同じような石でもうひとつほしい』というオーダーをいただきました。
久しぶりに里帰りしたリングは、凸凹の凸のところは『テカテカ』凹のところは良い感じに『いぶし銀色』に染まり可愛がられていることがよくわかります。
箱に仕舞い込まれている間もなく、ご愛用いただいている証拠です。
銀製品の本来の美しさを改めて教えられたような思いになりました。
今の私から見ても技術的には拙さが残る作品ですが、今の私を充分励ましてくれるメッセージを届けてくれました。
日々黙々と孤独な作業が多い中、『どなたかの日常のちょっとした彩りに役立ってるんだな』と、続けてきた喜びをしみじみ感じました。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-01-21 23:40 | 作品 | Comments(0)

15年前の今日

c0165589_112926.jpg

15年前の朝5時46分、阪神淡路大震災がおこりました。
夫の出勤が早い我が家では夫と私はすでに起床し夫も出かける直前でした。
この地域でも震度4でかなりゆれ怖かった記憶があります。
直後にそれぞれの京都の実家へ電話し(直後は電話も通じました)無事を確認してホッとしました。
夜が明けテレビやラジオから流される情報を見聞きするにつれ被害の大きさに胸がしめつけられる思いでした。
 私なりに何が出来るのか一所懸命考え出来うる行動に祈りのような思いを込めていたように思います。
今朝はこの冬初めて温水器の管が凍りお湯が出ないというマイナス4℃でした。
それでもお日様が高くなると小春日和の良いお天気になりました。
そんな穏やかな風景を眺めながらも、あの日、絶句しながらテレビの映像を見ていた朝を思い出します。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-01-17 11:48 | よもやまばなし | Comments(0)

デザインの素

c0165589_11481489.jpg

ここ数日寒い日が続いております。しかも風が強かったりして朝のワンコの散歩時など鼻先指先が凍りそうです。
表面にバリバリ薄く氷が張っている様な道を平気で歩いていくワンコの足裏って!
確かにニャンコの肉球よりゴワッとした仕上がりにはなっています。
今朝も当然の如く氷点下の中二頭のワンコのお供させていただきました。
でも今朝は車のガラスに描かれたキレイな模様を見つけて得した気分です。
いくら気温が低くても何らかの条件がそろわないとこうした事にはならないようです。
 自然のなかにある、または偶然出現する素敵なformeが古今東西昔から様々なデザインのヒントになってきたのですが、そこから得たイメージをオリジナルなデザインに仕上げるのが苦心のしどころ、というところでしょうか。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-01-15 12:06 | 里山の自然 | Comments(0)

爪とぎ

昨年よりお世話になっている猫好きさんのWEB SHOP『tortoiseshelltarトーティーーシェルター』さんへの新作デザインに爪とぎ姿を是非とも取り入れたいと考えています。我が家には猫みたいなワンコしかいないので参考写真を求めて猫好きさんブログを色々拝見。中々『これこれーーーこのショット!』という姿に出会えなくて『イメージどおりに爪とぎ姿見せてくれる(しかも無心にカメラにおさまってくれる)わけないよなぁ』と半ばあきらめ気味だったとき、見つけましたおりました。こんな可愛い爪とぎ姿です。このキュートな姿を参考にさらにキュートな作品を生みだしたいです。
乞うご期待!
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-01-11 12:04 | MASUDA近辺 | Comments(0)

日展


c0165589_13514894.jpg
日展京都展へ行って来ました。
高校の美術工芸コースで共に学んだ同級生が(西洋画科でした。もっとも、私は勉強以外に忙しい劣等生の部類でしたが)京都新聞社賞を受賞したということを知り何年かぶりの日展鑑賞です。
書、洋画、日本画、工芸品、殆どが大作で、あまり広いとはいえない京都市美術館内にあふれんばかりでした。
高校時代、毎年一度美術コースの全生徒の作品が並ぶ美術コース展が数日間開催された場所でもあり、その頃と変わらない館内の空気が妙に懐かしく感じられました。
写真は平安神宮の大鳥居と左に美術館です。
こうして改めて眺めると朱色の巨大な鳥居はインパクトがあります。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-01-09 13:52 | MASUDA近辺 | Comments(0)

寒中お見舞い申し上げます

c0165589_10314890.jpg

寒々しい日が続いておりますね。
先程はテレビで滋賀県湖東地方の大雪警報が速報されていました。
我が家は三重県ですが滋賀県との県境なのでご近所です。
狸の焼き物で有名な信楽とほぼ同じような気候です。
この冬は今のところチラホラ雪しか降っていませんが昨年の秋に屋内に入り込んでくる『カメムシ』が多かったようで「雪が多いかも」という噂です。
ドカッと降るのか?
車移動不可欠地域で道へ出るまでの雪かきが大変なので子供のように楽しみにする気にはなれません。
前庭のホースからは蛇口をひねると毎朝ほぼホース状の氷が水とともにジャラジャラ押し出されてきます。
皆さん風邪ひきにはご用心。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-01-07 10:49 | 里山の自然 | Comments(0)

ブ・ン・ベ・ツ・・・エコ

c0165589_16534032.jpg

メガネ歴十数年、視力の変化は激しくないしファッションに合わせてメガネを着替える程のおしゃれさんでもないので作った数は少ない方です。
それでも写真のメガネの他にも何処かにひとつふたつあるはず?
乱視なので少しでも症状がすすむとメガネの具合が悪くなり作り変える、もののなんとなく処分せずにそのままになっていたメガネさん達。
仕事用メガネが(至近距離10センチ位でバッチリ焦点が合うように作ってもらいます)日増しに合わなくなってきていよいよ作り変える事になりました。
例えば、宝石を留めている『爪』や『覆輪』の際ラインがスッキリハッキリ見えるようなレンズです。
メガネ屋さんのお姉さんのピアスをはずしてもらって試し見したり(お姉さん有難う)慎重にじっくり時間をかけて合わせてもらいました。
特注レンズになるということで出来上がりは十日程かかるとのこと。
待ち遠しいですが、スッキリハッキリメガネでより気合いが入りそうです。
ところで、ゴミの分別が細かくなってきた昨今、この地域ではメガネをゴミだしする場合金属部とプラスチックを分けてだしてくださいという事ですが、耳にかけるプラスチック部分の中に金属が入れ込んであるメガネもあるんですけど、それってどうやって分けたらいいんでしょうか???んんーーーーー???
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-01-06 17:24 | よもやまばなし | Comments(0)

張子の寅

c0165589_17472757.jpg

例年通り、京都の東寺へ初詣した後、すぐ北隣の郷土人形屋さんへお邪魔しました。
小柄なご亭主が営んでおられる小さなお店です。
なんでも趣味が高じてとの事ですが30年前にはすでに存在していて、店内ところせましと天井にとどくガラスのショウケースも全国から集められた郷土人形でギッシリです。
毎年ゆっくり時間をかけて見ているのに、行く度に面白いものを見つけてしまいます。
今年はいい虎の人形があればいいな、と思って行き早々に『これっ』と思うものが見つかり大満足。
早速玄関に飾った虎さんもご機嫌な様子です。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-01-05 18:02 | 手仕事・職人技 | Comments(0)