<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

マリッジリング☆制作過程③

c0165589_1254931.jpg

専門の業者さんから変身してもどってきたマリッジリング☆です。
ブルーのロウ姿からピカピカのゴールドに姿を変えて帰ってきました。
これからまた、ヤスリでやすったり磨いたりして完成のカタチへ仕上げていきます。
因みに写真の絵(ポストカードブックの一ページです)は安井寿磨子さんの手彩色銅版画『幸福のまんなか』です。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-09-28 13:01 | 作品 | Comments(0)

コツコツの結果

c0165589_1712090.jpg

コツコツ地道な作業の結果『mit』の更紗ネックレスが仕上がります。
今度はどんな方のもとへ旅立って行くのかな?
一度だけ偶然、お求め下さる現場(?)に居合わせた事があるのですが何とも嬉しいながらも気恥ずかしいような不思議な気持ちになったものでした。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-09-26 17:09 | 手仕事・職人技 | Comments(0)

地道にコツコツ

c0165589_18132478.jpg

『mit』の更紗ネックレスはオリジナルのデザインパーツと大小の和更紗モチーフとををひたすらつないだチェーンで出来ています。
『つなぐ』といってもつないで閉じた合わせ目は1mm角位の『銀ロウ』というものをバーナーの火で溶かしつけて一箇所ずつ接合していくわけで(『ロウ付け』という作業です)合計80箇所くらい『ロウ付け』しなければいけません。
パーツはランダムに並んでいるので、毎回まるで設計図のようなデザイン画とニラメッコしつつの作業になります。
でも、完成するとやっぱり『ええ感じやん』と手前味噌ながら嬉しくなるので、ひたすらコツコツ地道な作業に励みます。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-09-25 18:26 | 手仕事・職人技 | Comments(0)

金箔象嵌


c0165589_17222030.jpg
MASUDAが東京のhillside officeと企画販売している『mit』の定番商品『更紗シリーズ』は和更紗模様をデザイン化したモチーフに純金箔を布目象嵌しています。
使用する金箔の厚みは200分の1mm、アルミホイルみたいな感じです。
まず、キリタガネという彫金道具で(自分で作ります)四方から布目状に溝を刻みます。
c0165589_17261511.jpg

そして刻んだ溝に叩き込んで金箔を食い込まします。
c0165589_17281093.jpg

一箇所ずつ地道に作業を繰り返して
c0165589_17315476.jpg

このように、(左)ビフォー(右)アフター となります。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-09-23 17:34 | 手仕事・職人技 | Comments(0)

メンズ☆リング

c0165589_10202873.jpg

制作過程を紹介していたメンズリング、完成しております。
ランダムに面取りしたところへ金箔を象嵌した部分、鏡面部分、梨地部分、と3パターンの表現で仕上げてみました。
持ち主となる蒔絵師のもとへ旅立ちました。
しっくり指になじんでくれると嬉しいのですが・・・。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-09-23 10:26 | 作品 | Comments(0)

☆ウキウキ☆

c0165589_20545975.jpg

我が家のチビッコわんこの表情や仕草を見るたびに飽きることなく『あーーー可愛いーーー』と心底思い口にもだして言わずにいられない私。
おかげで(?)『かわいい』というフレーズに『ん!』といちいち反応するようになっています。
『ん?ボクのことでしょ?なにか?』とでも言いたげに。
先日、安井寿磨子さんの銅版画展に二度も出かけていった私ですが、そのとき購入した手彩色版画が我が家にやって来ました。
その前を通る度に『あーーーいいなぁ』と小さな幸せを感じるられそうでウキウキ☆しています。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-09-22 21:09 | よもやまばなし | Comments(0)

五分以内スケッチ

c0165589_10121715.jpg

のびのびした空気感の安井寿磨子さんの絵を拝見し久々にインスピレーションをいただいた私。
昔から野の草花のカタチのキュートな完璧さが大好きでそんな自然の恵みに囲まれて暮らしていながら中々作品に取り入れられずにいました。
ありのままの美しさ以上の表現が出来ないと意味がないしもったいない、と尻ごみしている様な気持ちでした。
でも、それではダメだと『とにかくとりあえず描こう』と自分を励まし『可愛い』とか『なんてキレイ!』『面白い』と感じたら即刻スケッチする事にしました。
感じた思いをスケッチするような気持ちでササッと描いてしまいます。
かかっても5分以内出来れば1~2分。
あえてボールペンを使いケシゴムで修正したり書き直しはなしです。
その時間で描けそうにないと分かると1分を待たずやめます。
あくまで現場で描きます。
なのでワンコのお散歩時にもメモノートとペンを持参、というかエプロンのポケットに常備し朝から晩まで持ち歩いています。
結構楽しいです。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-09-20 10:40 | よもやまばなし | Comments(0)

マリッジリング☆制作過程②

c0165589_12222018.jpg

先日のただの筒から切ったり削ったりしてこの様なカタチにまで成長したマリッジリング☆
稲穂の粒々がお分かりいただけますでしょうか?
この後、専門の業者さんの手に一時渡り『鋳造』という工程を経るとアラ不思議!!
ただのロウの筒から仕上げられたロウのリングがイエローゴールドに変身!いたします。
その直後の姿はまた後日ご紹介☆という事でお楽しみに。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-09-18 12:30 | 作品 | Comments(2)

心が深呼吸するという感じ

c0165589_21181192.jpg

安井寿磨子さんの銅版画展に行ってきました。
全く知らなかった作家さん(近年ものすごく注目され活躍されている方なんですけど、私が知らなかっただけです)でしたがギャラリーからのDMを見て『是非見に行こう』と思っていました。
村上龍さんはじめ多くの本の装丁を担当されていて、今回も最近の挿絵などを中心とした展覧会でした。
ちょうど、作家さん御本人の在廊日で運良くゆっくりお話が出来る機会にも恵まれ楽しいひとときを過ごさせていただきました。
ものすごーく良い感じのパワーもいただきましたが、素朴にファンになってしまいました。
いくつになっても『出会い』は嬉しいものです。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-09-17 21:34 | よもやまばなし | Comments(0)

和柄

c0165589_965592.jpg

MASUDAのプライスカードは地味に手作りしているのですが、使用する紙は京都の和紙専門店で購入しております。
他にもケースの中に敷いたりディスプレイに使ったりしています。
専門店ともなると見ているだけでも楽しくなる品々が並んでいて、あれこれ見ているといつの間にやら結構な時間が経っていたりします。
写真はお懐紙ですが、便箋代わりに使ったりもしています。
着物の小紋柄がイギリスのリバティの模様の参考になったりしたそうですが、ゆるぎない落ち着きみたいなものを感じます。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2010-09-15 09:25 | よもやまばなし | Comments(0)