<   2012年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

始まってまーす!

c0165589_8545949.jpg

MASUDA初個展スタートしてます!
5月1日まで、京都のアンティークベルギャラリーさんです。
お店の正面に『MASUDA』の看板が申し訳ないくらいでかい態度でアピールしています。
(アンティークベルさんのやさしい配慮に感謝です)
一階は懐かしい雰囲気&おしゃれな生活家具、雑貨のお店。
二階がギャラリーです。
c0165589_974037.jpg

いい感じの階段を踏みしめて上がっていただくと落ち着いたギャラリー空間につながっていきます。
c0165589_9113593.jpg

階段を上りきったところで『どこへでもどあー』がお出迎え。
ご自由にopen the door!!ポストカードがゆっくり収まるサイズの額になっています。
懐かしい家族の写真なんかを入れるのもいいかもしれませんね。
普段はオブジェとして飾って、ふーーっと深呼吸したいときにそっと扉を開けてみる。
c0165589_9213423.jpg

椅子に座ってゆっくりくつろげるテラスもあります。
お時間ゆるす限りのんびりまったりお過ごしいただけたら嬉しいです。
MASUDAも毎日在廊しております。
お待ちしておりまーす!
[PR]
by kougei_MASUDA | 2012-04-28 09:34 | お知らせ | Comments(0)

さぁて!いよいよでーす。

c0165589_1991792.jpg

ちょっと暖か過ぎるらしいのですがポカポカ陽気は気持ちの良いもんです。
大好きなスミレは幾種類も花を咲かせてくれています。
ワンコの散歩で見つける度に気持ちがやわらかーくなります。
そんな春爛漫な中、今日は26日からの個展会場へ搬入作業に出かけます。
会期中は京都にワンコ共々滞在しますのでしばらくこの風景とはお別れです。
リアルタイムな個展ルポが出来たらいいのですが・・・どうかな・・・そんな余裕残っているといいのですが・・・
新作38点(中途半端な数ですが昨日までギリギリ頑張って制作していました!)持って行きます!
遊びにいらしてくださーい!!
[PR]
by kougei_MASUDA | 2012-04-25 06:07 | 里山の自然 | Comments(0)

時間切れまであと・・・

c0165589_16262237.jpg

個展まであと何日?
時間切れまで頑張りまーす!
タグ付けからディスプレイの準備、リスト作成などやることイッパイ、手は二本。
時間切れとともに燃料切れー!なんて事態に陥らない様に気をつけないとね。
このネックレスは『山椒は小粒でピリリと辛い』的な一品。
チビッコながらも奥の方からキッラキラ☆アピールしてきます。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2012-04-21 16:36 | ヒマラヤの青い石・カイヤナイト | Comments(1)

この看板が目印です

c0165589_6421454.jpg

高校の同窓生(MASUDAが二年お姉さん)でその頃から今では家族ぐるみのお付き合いが続いている墨絵画家の篠原貴之氏に個展の看板を描いていただきました。
閃き(と言うと聞こえがいいのですが、思いつき、とも言うか・・・)を結構な割合で実現実行させてきたMASUDAですが、今回は他人様をちょっぴり苦悩させたもよう。。。
『看板描いてもらおう!』まではよかったのですが『輪切りした木に描いてもらおう!』と素人のお願いをすると、それはものすごく不可能に近い事だったようです。
真面目でちゃんとした仕事人の彼は大阪阪急百貨店とベネチアでの個展の合間に苦戦してくれたそうで・・・。。。
しかも漢字でなくローマ字という事もまた初めてだったそうで・・・。
最終的に和紙に描いてくれましたが、なんだか立派すぎて(これはもう作品ですねぇ)看板に置いておくのがもったいない感じです。
因みに彼のホームページはコチラです。
個展まで1週間をきりました。
制作は続いています!
[PR]
by kougei_MASUDA | 2012-04-20 07:06 | お知らせ | Comments(0)

今年もようこそ!

c0165589_9425140.jpg

我が家近辺桜満開です。
c0165589_9434613.jpg

大好きなスミレも次々に開花しています。
昨年秋からバンブーバスターズによってすっかりスカスカに伐採された我が家の裏庭に今年もニョコニョコ筍が顔を出し始めました。
c0165589_9505439.jpg

危機を察知したのか?いつもより多いようです。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2012-04-19 09:53 | 里山の自然 | Comments(0)

ニャンコ三兄弟

c0165589_16102843.jpg
今日にゃぁーーー!
個展でお待ちしていますにゃぁー!
c0165589_16121981.jpg

[PR]
by kougei_MASUDA | 2012-04-18 16:12 | ヒマラヤの青い石・カイヤナイト | Comments(0)

こごみちゃん

c0165589_12324468.jpg

20年近く前に信楽の土手からほんの数株移植した『こごみ』が今年もしっかり芽吹いてくれています。
今頃からドンドンわさわさ成長して初夏には裏の一部一帯がこごみ畑になっています。
天ぷらにしたり、お浸し、和え物、御汁の具にと思いついたときに使える便利な山菜です。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2012-04-17 12:39 | 里山の自然 | Comments(0)

tamagoシリーズ『birthリング&ネックレス』

c0165589_1293572.jpg

神奈川県川崎市のくらふと楓杏さんでお取り扱いいただいているtamagoシリーズのbirthリング&birthネックレスです。
楓杏さんでは常時12か月分の誕生石がずらりとそろっております。
個展では会期中、誕生石、リングサイズのオーダーを承ります。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2012-04-16 12:18 | 作品 | Comments(0)

期間限定品

個展会場からほど近いカワベジュエリーさんでお取り扱いいただいている『mit』シリーズの個展限定商品です。
c0165589_511549.jpg

和更紗模様をデザインしたモチーフに金箔を布目象嵌しています。
カベジュエリーさんのパールとコラボレーションしたネックレス、ピアスが人気です。
c0165589_5183273.jpg

c0165589_51956.jpg

これは初お目見えの『花更紗』です。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2012-04-16 05:03 | 作品 | Comments(0)

サムシングフォー

サムシング・フォー (Something Four) は、欧米の慣習で結婚式で花嫁が以下の4つのものを身につけると幸せになれるというもの、だそうです。
☆ なにかひとつ古いもの (Something Old) 先祖代々伝わった品、家族から譲られた宝飾品を当てるのが一般的。                                                                    ☆ なにかひとつ新しいもの (Something New) これから始まる新生活をあらわし、新調したものなら何でも良く一般的には白いものを用意する。                                                  ☆ なにかひとつ借りたもの (Something Borrowed) 友人や隣人との縁をあらわし、幸せな結婚生活を送っている友人や隣人から持ち物を借りることによりその幸せにあやかるという意味。ハンカチやアクセサリーなど。☆なにかひとつ青いもの (Something Blue) 聖母マリアのシンボルカラーの青で純潔をあらわし、目立たない場所につけるのが良いとされて、白いガーターに青いリボン飾りをつけたものを用意するのが一般的。
c0165589_8551679.jpg

『メビウスの和』ネックレスです。
永遠につながっているメビウスの輪に囲まれた青いネパールカイヤナイトはSomething Blueにいいなと思いましたが奥ゆかしく身につけるものなのだそうですねぇ。
でもまぁ、『縁をつなぐ』意味をもつカイヤナイトにメビウスの輪はぴったりなので『メビウスの和』はシリーズ化したいと思っています。
c0165589_923776.jpg

[PR]
by kougei_MASUDA | 2012-04-15 13:39 | ヒマラヤの青い石・カイヤナイト | Comments(0)