<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

こんなに青い空なのに・・・(^_-)

c0165589_15192672.jpg

今朝はマイナス4℃まで冷え込みましたが、晴天とはこういう空模様をいうのね、というお手本のような青空がひろがっています。
気温が上がって来たら『布団干すぞ――!』とウキウキしていたのにラジオの気象情報を聴いていると何やら穏やかでないコメント。
体に悪影響を及ぼす可能性のある中国のスモッグが流れてき始めているとの事。。。
空はつながっていますからねぇ。。。
なので、とりあえず布団干しは延期しました。
あ~あ。
c0165589_15293338.jpg

と、ちょっとガッカリしながらオーダーリングの仕上げに打ちこみました。
写真は基本形が整っただけのまだまだ未完成の状態ですが、4mm×3.5mmという小さくてもしっかり自己主張しているネパールカイヤナイトがおさまります。
[PR]
by kougei_masuda | 2013-01-31 15:35 | ヒマラヤの青い石・カイヤナイト | Comments(0)

幸せ卵

c0165589_9494249.jpg

蒔絵師 大町憲治氏の作品です。
昨年の個展で出合い、蒔絵の技術は言うまでもなく素直に『キレイーー』と見惚れてしましました。

本当は全体に蒔絵を施したコロンと卵の形をした蓋物だったのですが『上半分のカタチがいいんですけど・・・』と我儘をきいて頂き^^;ようやく我が家へやって来てくれました。

『どんな風に飾ろうか?』を考えるのもまた、楽しみです。

蒔絵の美しさを生かした表現を常に追求されている大町氏です。
これからのご活躍が益々楽しみ!
[PR]
by kougei_masuda | 2013-01-25 10:03 | MASUDA近辺 | Comments(0)

石と話す☆

c0165589_13152168.jpg

石と会話するなんていうと『???』と思われるのかな?
もちろん言葉で会話するんではなく(でも、たまにコロンと落っことしたりすると『ごめーん!』とあやまってるな私。。。^^;

制作にかかる前(でなくても気になる石がいるとき)心をすまして、じーーーっと見つめ合います。
『アンタはどんな子?』
『どっち向きから見てほしい?』
『まだ、眠ってたい?』

石と見つめ合って感じている事を言葉にすると、こんな感じかな。

この石は笑ってばっかりで何も答えてくれませんでした。
『ふーーん、でも、ものすっごいキレイやで』と褒めずにはいられない。
いくら見つめ合ってもイメージが湧かないときは仕方ないもんね。

ところが、今朝目覚めた瞬間に『ヒラッ☆』と見えました!
そうなると話は早い、どんどん作業をすすめるだけの事です。

なんなんでしょうね、はーー面白い(^v^)
[PR]
by kougei_MASUDA | 2013-01-20 13:26 | ヒマラヤの青い石・カイヤナイト | Comments(0)

お掃除効果(^v^)

c0165589_15503475.jpg

目覚めると雪景色でした。(お昼前には溶けてしまったけど)

今日は朝から『お掃除しよう!』と心に決めていた私。
昨年内に終わらなかった宿題がまだまだ残っていたのです。。。
でも、なんか、結構サクサクはかどって予定よりたくさん片付いて気分いい~

キッチンタオルを洗って干していたら遠くに雪の帽子かぶった山がきれい。

気になっている事が少しでも片付くと冷たい風も気持ちよく感じるから不思議ですね(^^♪

写真撮っているとまた降ってきました。
c0165589_1625226.jpg


もう少し頑張ろー。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2013-01-18 16:07 | よもやまばなし | Comments(0)

あ、そうか☆

c0165589_15591935.jpg

最近、メディアでも注目されている『リブセンス(Livesense)』の若き代表・村上さんへのインタビュー番組を見ていていて思った事。
『そういうことか!』

ネパールカヤナイトと出合って以来ネパールカイヤナイトジュエリーを制作せずにいられなくなっているMASUDAです。
誰に頼まれたわけでなく、きっかけこそあったものの何処で販売するというあてもなく始まった制作です。

作品に仕上げると、眠っていた石が目を覚ましたように生きいきとした表情を見せてくれました。

出合った時期はこれまでの人生で心身とも一番辛いときで、集中する時間をどう紡ぎ出していたのかも覚えていないくらい、綱渡りな毎日の真っ最中でした。

『石を見ていて癒される』とか『元気がでる』というだけなら自分が身につけるという事で気が済むはずなんですが、自分が所有することへの執着は無く、とにかく、MASUDAを通じて届くべきところへ送りだしたい、という一心です。
ひとつひとつの石と会話を交わすような感じでじっくり眺めていると、とても気持ちが良く落ち着くのは確かだし、ときには自分にしかわからない『よし、頑張ろう」という実感をもらうので、何処かの誰かにもそんな風に元気になってほしい、という漠然とした思い。
今も変わらずです。

『これってどういうことなんだろう?』
うまく説明出来ないそんな気持ちって?

『リブセンス』の社名は『生きる意味』という言葉に由来しているそうです。
経営理念は『幸せから生まれる幸せ』

近江商人の『三方良し(さんぽうよし)』の考えも話しておられました。

MASUDAの思いも似たような気持ちなんだ、と今更の目から鱗(?)

ネパールカイヤナイトジュエリー制作&販売活動で何処かで誰かが元気になってくれて、お仕事に頑張れたり家庭が明るくなったり。
知らないところでそんな輪が広がっていってくれていたらものすごく嬉しい!

そしてまた、MASUDAも頑張れるんだ!

※ 三方よし「売り手よし、買い手よし、世間よし」
売り手の都合だけで商いをするのではなく、買い手が心の底から満足し、さらに商いを通じて地域社会の発展や福利の増進に貢献しなければならない
[PR]
by kougei_MASUDA | 2013-01-16 17:56 | ヒマラヤの青い石・カイヤナイト | Comments(0)

尋ねネコ

c0165589_9151728.jpg

この猫の顔を何処かで見かけた方は是非ご一報を。

くわしく言うと、この猫の顔のスリッパを御存じの方はいらっしゃいませんか?

一昨年、ひと目ぼれして連れて帰ってきたのはいいのですが、ほぼ一年中履いていると裏側が擦り切れてくるんですね。
穴が空いてしまう前に兄妹ネコを連れて来ようとお店に行ったら品切れで、入荷予定もないとつれないお返事。。。
それから一年、とうとう底がぬけてしまい仕方なく新しいスリッパにお顔を挿げ替えるという最終手段。
ワンコとも仲が良いんですよね。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2013-01-12 09:30 | よもやまばなし | Comments(0)

日々完結!

c0165589_10281335.jpg

今年は喪中という事でお正月を祝う行事なしの新年ですが、年末からお客さんを迎えたり、入れ替わり立ち替わり娘達が帰ってきたり、お墓参りに出かけたりで、今日からようやく日常にもどりつつあります。

そういえば、毎年鏡餅を飾った床の間の前でお薄をたてて新年のあいさつを交わすとき、家族それぞれが『新年の抱負』を発表するのですが、それもしなかったな。

MASUDAの2013年の抱負は昨年暮れには心に決まっていました。
『日々完結!』です。
公私共、思う様にすすまない事やなんか色々あるものですが、そのとき、その日の精一杯の心をつくして取り組む毎日を積み重ねていこう、それしかない、という感じですかね。

事務仕事でウォーミングアップの数日を過ごしましたが、ぼちぼち制作活動のエンジンをかけないとね。

なんて事をつらつら考えていたら、やって来ましたお猿軍団!
屋根の上でギャーギャーさわいでいたかと思うと青ネギを引っこ抜いて小さな球根部分を美味しそうに食べている!
はーーー、見ている分には可愛いんですけど、樋を壊したりして困るんだ(^_-)
追っ払うために近所の人が放つロケット花火の音に怯えているのはうちのワンコだけです。。。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2013-01-05 11:01 | 里山の自然 | Comments(0)

むむむむむ・・・・・

c0165589_15433977.jpg

MASUDAのネパールカイヤナイトジュエリーをご紹介している『ネパールカイヤナイト ウィンドウショッピング』をカートでショッピングしていただけるwebショップとしてリニューアルオープンさせるべく準備中です。
下準備やパソコン作業は娘が担当してくれているのですが、内容を考えるのは自分だった。。。

普段何気に利用しているwebショップですが、サービスを提供する側、利用する側の間で誤解やトラブルが生じないよう細かーい事を文章で明確化する作業。

よくわからない単語があったり結構な頭の体操になります(^◇^)

いくつになっても学ぶ事はたくさんあるのだね。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2013-01-02 16:11 | MASUDA近辺 | Comments(0)

2013年 今年もどうぞよろしくお願いいたします

c0165589_10575978.jpg

今年も制作&イベント参加活動に忙しくなりそうなMASUDAです。

昨年は悲しい事、嬉しい事、別れに出会い、人生で味わう様々を一時に経験したような一年でした。
これからも色々あるとは思いますが、どんな事にも向き合える力を養えたように思えます。

2013年はどんな年になるかな?
どうであれ常に前を向いていたいと思います。

皆さまにとっても佳き一年でありますよう願っております!
[PR]
by kougei_MASUDA | 2013-01-01 11:14 | ごあいさつ | Comments(0)