<   2015年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2015年☆後半 ぼちぼち助走開始~

c0165589_10425561.jpg

今年は初夏の実りが鈴生りです。
大グミの実はカラスのデザートにもなっているらしく、園芸部長がブーブー言ってます。
c0165589_10464955.jpg

バンブーバスターズに一掃された竹林あとは木イチゴ畑のようになっています(^v^)
環境の変化に合わせて逞しく育っていく自然の力ってすごいですね。

すっかり陽射しも初夏の輝きです♫

そして、MASUDAも後半へつづく~!

ヒマラヤの青い石さんのもとへ新しい石も届いたそうで、石の上陸とともにMASUDAの身辺もざわざわ動き出しました。

輝く陽射しのパワーに負けない様、というより逆に蓄電して(^◇^) 後半戦に突入していきます!

お楽しみに~(^^)v
[PR]
by kougei_MASUDA | 2015-05-27 11:10 | 日々のこと | Comments(0)

☆ありがとう☆~(^◇^)

c0165589_1603269.jpg

MASUDAにとって大切な恒例行事であるMASUDA展を終え、ようやく作品たちを静かないつもの場所にもどす作業が完了しました。

『お疲れさまー、ありがとう(^.^)』 という感じで一点一点拭き磨いていると、『ちゃんと、この美しい虹見てもらえてたか?』 『ほんまキレイやんなぁ』 と写真を撮らずにはいられなくなりました。

c0165589_16111734.jpg

c0165589_16113237.jpg

c0165589_16115381.jpg

c0165589_1612897.jpg
c0165589_16122012.jpg

                                       おぼろ月が神秘的~♫
c0165589_16124582.jpg

c0165589_16125990.jpg

c0165589_16132127.jpg

きりがありませんねぇー(^O^)

MASUDA展会場で、もっとひとつひとつの石の良いところ、チャームポイントなんかをお話し出来たらよかったなぁ、と思ったり。

でも、是非ご自分で見つけてほしい!という願いもあったり(見つけたときのワクワク感が嬉しいのです♫)複雑な思いでもあります。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2015-05-16 16:26 | ヒマラヤの青い石・カイヤナイト | Comments(0)

ネパール地震募金  支援活動の様子

MASUDA展でお寄せ頂いた募金の半分をお送りした支援活動チームの代表デベンさんがブログで活動の様子と確かに募金が届きましたという事を報告されています。

もう半分をお送りさせていただいた チベタン・チルドレン・プロジェクト(TCP)もブログで随時活動の様子や現地の状況を報告されております。

大きな余震も続いていて、支援する側も危険にさらされた中での活動です。

ブログを拝見して大きなため息しか出てきません。

これ以上大きな余震が起こりませんように、更なる被害が広がりませんように。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2015-05-14 16:16 | お知らせ | Comments(0)

ガネッシュヒマールクリスタル

c0165589_17131142.jpg

ガネッシュヒマール産クリスタル☆小さな一粒の中にキレイな虹が宿っています。
神々が棲んでいると崇められている山ガネッシュヒマールで産出された水晶。

カイヤナイトもですが、思いがけず虹を発見すると一気にテンションがあがります(^^♪

c0165589_17304796.jpg

カイヤナイトを守る従者のようなイメージで同じヒマラヤ生まれの水晶とを合わせたデザインとなった『Kwu空』。

そこから始まったガネッシュヒマールクリスタルとのご縁、楽しく広がっていったらいいな、と思っています。

そして、お知らせ(^v^)

いつもお世話になっている東京・赤羽の『ハナペコ』さんでは、6月1日(月)カイヤナイトディが開催されます。
(今回MASUDAは欠席(T_T)うぅ~残念。。)

6月14日(日)にはネパールスマイルサンディというイベントが開催され、MASUDAのガネッシュヒマールクリスタルジュエリーが参加させていただきます。(MASUDA本人は残念ながら欠席(T_T)

それぞれのネパールへの思いを持ち寄った、ゆったりまったりな集いになるんだろうなぁ。

MASUDAも作品たちにいっぱいの思いをたくして送りだそうと思います。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2015-05-12 18:06 | お知らせ | Comments(0)

日常って、いいね。

c0165589_11222449.jpg

MASUDA展モードから日常へもどりつつあります。

写真は、MASUDA展の後半、ギャラリー入り前に通っていたカフェ。
喉の調子が悪く 『最終日までなんとかもっておくれ私の体!』と、生姜がたっぷり入ったホットミルクティのLサイズを半ば願いをこめて飲んでいた次第です^^;

風邪にはここ数年かかった事ないのですが、MASUDA展の準備でかなり体力消耗、免疫力おちていたのかなぁ?
しかも、毎日ギャラリーまでGWの地下鉄に乗って通っていたし。。。

でも、お蔭さまで帰宅して三日も過ぎると自然に治癒していきました(^.^)

やはり、リラックス出来る環境と気持ちいい空気が一番の特効薬のようです♫

c0165589_1141699.jpg


そして、6日間個性の花満開でお客様をお迎えしてくれていたカイヤナイトジュエリーたちを1点ずつケアし終えると、ようやくMASUDA展2015が終わったなぁって感じです。

お片付けはまだしばらくつづきそうですが、そんな中それと並行して来年のMASUDAも動き出したようです。。。

今年もこれからどんなことになっていくのか風まかせですが 『来年?へ~~(^。^)』って、相変わらず他人毎のように面白がって風が吹く方向を眺めているMASUDAです。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2015-05-11 12:08 | 日々のこと | Comments(0)

募金箱へのご協力ありがとうございました!

c0165589_16474397.jpg

5日までのMASUDA展でお寄せいただいた義捐金は42、344円にもなりました。

募金箱のフクロウくんに多くの方のネパールへの温かな思いが詰まっていました。
心より感謝申し上げます。

MASUDAの作品の売り上げの一部と合わせて、今回は二か所の支援活動団体に折半して寄付させていただきました。

そのひとつは、ネパールからカイヤナイトを届けてくださっているヒマラヤの青い石さんの旦那様の会社の支援活動チーム。
ご本人(デベンさん)がブログで現地の状況や支援活動を報告してくださっています。
デベンさんのブログはこちら⇒

そして、ヒマラヤの青い石さんのお知り合いが日本の事務局におられるチベタン・チルドレンズ・プロジェクト(TCP)です。
ブログで現地の日々の様子や活動報告をされています。

これからもMASUDAの出来ることを出来るだけ続けていきたいと思っています。

写真はMASUDA展を無事に終えた翌日帰宅する前に、奈良・薬師寺へ感謝のお礼参りと、ネパール地震被災地が少しでも早く日常をとりもどせますようにという祈願のお写経をして頂いた納経集印帳です。

三回お写経に行くと頂けるそうです。

GWということもあってか、これまでの二回よりも人の数は少し大めでしたが、それでも境内は静かで穏やかな気持ち良い空気が漂っていました。

折々に訪れたい場所です(^_^)
[PR]
by kougei_MASUDA | 2015-05-08 18:14 | 作品展 イベント | Comments(0)

MASUDA展2015 無事終了いたしました☆

c0165589_7493821.jpg

MASUDA展2015、ご来場頂けた皆さま、ブログやFBで見守って頂いた皆様、有難うございました(-"-)

本当に幸せな1週間を過ごさせていただきました♫(搬入準備日も含めて(^.^)

開催直前に起こったネパール地震の募金箱へも多くの心をお寄せいただきました。

また、改めてご報告させていただきます(^v^)
[PR]
by kougei_MASUDA | 2015-05-06 07:56 | 作品展 イベント | Comments(0)

旅立ちを見送る幸せ♫

c0165589_8341761.jpg

残り二日間となったMASUDA展、毎日気持ちのいい時間をすごさせて頂いております(*^^)v
c0165589_8372682.jpg
c0165589_8375195.jpg

いくつもの作品の旅立ちを見届けることが出来、とても有難い毎日です。

『空』の制作が機会となりガネッシュヒマール産水晶と出合いましたが、今後もそのお付き合いはつづいていきそうです♫
c0165589_843375.jpg
c0165589_8432818.jpg

そのまま身につけてお帰りになった方は他にもいらっしゃいましたが、いつものウッカリで写真を撮り忘れていたMASUDAです^_^;
再会の折の楽しみに、って事にしておきます。


『MASUDA展 2015』 
4月30日(木)~5月5日(火) 12時半~19時 (最終日は17時)
会場はいつもお世話になる、京都のアンティークベル の2階ギャラリーです。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2015-05-04 08:50 | 作品展 イベント | Comments(0)

☆偶然の出会いの日々☆ (^。^)

MASUDA展2015 のゲストさん作品。

染織・寺田知司さん
c0165589_6422440.jpg


漆芸・Urujyu 宮崎愛さん
c0165589_644853.jpg


アイヌ刺繍ポーチ・ポンサラニプ
c0165589_6454151.jpg


ネックレス用編み紐・Reiko
c0165589_6475635.jpg


そしてカイヤナイトフレンド K氏のカイヤナイトへの熱い思いから生まれたアロマの香り『空Kwu 草Sou』 とN氏のピアノ組曲『Atlan Blue』
c0165589_6519100.jpg

落ち着いた清々しい香りとカイヤナイトの魅力を散りばめたような音楽で会場をより豊かな空間に演出して下さってます♫

三日を過ごし、カイヤナイトやガネッシュヒマール産水晶との出合いもですが、人と人との偶然の再会ドラマも繰り広げられています(^^♪

そんな場を共有出来てとても幸せです。

『MASUDA展 2015』 
4月30日(木)~5月5日(火) 12時半~19時 (最終日は17時)
会場はいつもお世話になる、京都のアンティークベル の2階ギャラリーです。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2015-05-03 07:14 | 作品展 イベント | Comments(0)

MASUDA展2015 ☆二日目  『Kwu空』が生まれた意味

c0165589_5232068.jpg

昨年10月のみやこめっせ『石ふしぎ大発見展』で出合ったカイヤナイトから生まれた『Kwu空』という作品。
今、原石から磨きだされたこのルースと出合ってからのことを思い辿っています。

ひと目見た瞬間から心の中心に真っ直ぐ訴えてくるような石でした。

『この石は何になるんだろうなぁ?』と、ふと気になった時々に石と見つめ合うことから始まりました。

多分、頭(心?)の隅にはいつもこの石が棲んでいました(^^)

『間違ってはいけない』という責任感のような気持ちもありました。

それから約二ヵ月後、般若心経と出合い、お写経で訪れた奈良・薬師寺の薬師如来から『Kwu空』が生まれるきっかけのインスピレーションを頂きました。

頂いたインスピレーションからデザインイメージが湧いては消え、また湧いては『違う』を繰り返しましたが 『ヒマラヤの水晶と合わせた作品にしたい』 という強い思いだけは初めから有り変わりませんでした。

そして三月の浅草橋ミネラルショーでガネッシュヒマール産水晶と出合えて『Kwu空』が完成しました。

MASUDA展の直前に起こったネパール地震への募金箱にはたくさんの心を寄せていただいております。

『Kwu空』が生まれた意味はここにもあったのだろうか?

そしてMASUDA展二日目の昨日、『Kwu空』は旅立って行きました。
c0165589_6145652.jpg

自己申告して頂いて迷子になっていることがわかったDM同様この方にもお送りしたはずのDMが届いていませんでした(T_T)

ネパール地震が起こり、心を痛め、カイヤナイトの故郷だということで『ヒマラヤの青い石』さんのブログを久しぶりに見られてMASUDA展開催のことを知ったそうです。

「あら、うちにはDM来なかったわ、って、ちょっとすねました(^。^)」と、おちゃめなことをおっしゃいながらも『Kwu空』を見るなり他を見ることもなく連れて帰ることを決められました。

実は昨年のMASUDA展のDMになった『MUGEN』の持ち主でもあります。
c0165589_6334237.jpg

c0165589_634024.jpg

自前の18Kネックレスと『MUGEN』 ものすごく大切に可愛がっていただいてます。
「増田さんが生みの親で私が育ての親よ」とおっしゃってくださいました。

ゆっくりお話しをしお別れした後、最終日にしか都合がつかないカイヤナイトフレンドが『虫が知らせた』のか?
『Kwu空』見たさに駆られ仕事を早めにきりあげて閉店間近に滑りこまれましたが、時すでに遅し・・・。

きっと他にも『見たかった!』という方がいらっしゃることだと思います。

『予約済み』で最終日まで展示しておく、という考えがなくて大変申し訳ないのですが『コワレモノ扱い』でお送りする気にはなれない作品もある、ということをご理解頂きたいと思います。

『縁』ということに深い関わりを感じているネパールカイヤナイトです。
ご縁の流れに任せたい、という思いでもあります。

昨年の出合いから昨日の見送りまでを思い辿ってみると、何かに導かれて創ったとしか思えません。

カイヤナイトと出合い、流れのままに今日まできた意味は、今のこの立場を任されたということなのかも知れないなぁ、と今更ながら重く受けとめているMASUDAです。
[PR]
by kougei_MASUDA | 2015-05-02 07:10 | 作品展 イベント | Comments(2)