出来ることを出来るだけ。

昨日は、2011年から毎年秋に『桃・柿育英会 東日本大震災遺児育英資金』へのチャリティー活動を続けておられる ギャラリー閑さんへ今年も行って来ました。
MASUDAもカイヤナイトジュエリーの売り上げ5%をカイヤナイト貯金している『塵も積もれば貯金箱』から寄付させていただいています。
カイヤナイトと出合った2011年秋には塵も積もっていなかったので (^-^; 作品を提供させて頂き何とか役に立ててもらえました。
その時の作品たち。
今でも可愛がってもらえてるだろうか?
c0165589_15425791.jpg
c0165589_15430737.jpg
c0165589_15431789.jpg
その時のブログは こちらこちら
久しぶりに読んでみてカイヤナイトへの思いと、その感謝の気持ちを何かの形で世の中にお返ししたい という気持ちは今も全然変わっていないなぁ と改めて実感。

8回目の今回は桃・柿育英会から送られてきた これまでの寄付の状況報告を貼りだして下さっていました。
c0165589_15542414.jpg

2011年から10年間を一区切りに 個人から、またはギャラリー閑さんの様な支援者からの寄付金が、福島県 岩手県 宮城県 の未就学児から大学生までの遺児、孤児1849名に毎月一定額支給されています。

こうして1円単位までの具体的な数字を見せてもらうと、沢山の人達の温かな気持ちに触れているようで嬉しくなりました。

MASUDAがカイヤナイトと出合ったのは、それまでの人生の中で最大にしんどい時期で『一日一日を無事に機嫌よく過ごせたら幸せ』という毎日でした。
カイヤナイトジュエリーシリーズに命名したサンサーラ(samsara)は仏教用語では「輪廻」、ネパール語では この世という意味での 世界 という意味だそうです。
いつ終わるかわからない生は、一日一日が初めの日であり終わりの日でもあるかも知れない、その日一日を大切に生きようよ、というMASUDAなりの解釈で付けた名前です。

東日本大震災が起こった年に出合ったという事も強く影響しています。
被災地の状況をニュースで知る度に『自分に出来る事はなんだろう?』と自問自答し続けていた時でした。

そんな中、カイヤナイトと出合って目の前がぱぁっと明るくなったことへの感謝、作品を求めて下さった方への有難い気持ちを寄付という形でお返し出来る、と素直に思ったのでした。

以後、友人知人が関わっている東北への募金や、ネパール地震、熊本地震の被災地や支援グループへの寄付にカイヤナイト貯金を使わせていただきました。

26日から始まる 届けるMASUDA展では、作品の売り上げの5%を先日起こった北海道胆振東部地震への寄付に使わせて頂くことにしました。
寄付をさせて頂く先は考え中です。
後日改めてご報告させて頂きます。

さぁ、明日はいよいよ搬入です!
ワクワクしています(^-^)
一人でも多くの方に 『出合い』か?『ほっこりなひと時』か?何か良いものを届けられますように!




イベントのお知らせ
届けるMASUDA展2018 9月26日(水)~30日(日) 12:00~19:00(最終日は16:00まで)
場所 カフェギャラリー ロクジアン (平安神宮から東へ徒歩数分)

9月29日(土)は音楽デイ♫です。
紙で作るアコーディオン ペパニカのワークショップ(定員8名 )14:00~15:30
¥3500 (材料費込み ワンドリンク付き)
ご予約はMASUDAのお問い合わせフォームまでお願いします。
ペパニカHPはコチラ

中丸倖爾さんのピアノコンサート 15:30開場 16:00開演~18:00頃まで
¥3000(ワンドリンク付き)
コンサート中はギャラリーへのご来場は出来ませんので予めご了承ください。


10月6日(土) 7日(日) 8日(月・祝)
ヒマラヤの青い石さんのブースで出展します。




webショップ
ネパールカイヤナイトウィンドウショッピング ⇨ コチラ




インスタグラム始めました♫
little_bee_2007


☆カイヤナイトジュエリー お取扱い実店舗☆
くらふと楓杏神奈川県川崎市(通販も有り)



[PR]
by kougei_MASUDA | 2018-09-24 18:41 | ヒマラヤの青い石・カイヤナイト | Comments(0)
<< 届けるMASUDA展2018 ... 秋日和 >>